ホーム > 上場準備実務情報一覧 > 上場準備実務情報
宝印刷
大江戸コンサルタント
上場会社役員ガバナンスフォーラム

IPO準備会社でおきがちな法律問題:景品表示法(3)優良誤認表示

Question
弊社では、日本国内で生産したカカオを用いたチョコレートを販売しています。ただ、国内で生産できるカカオは希少なので、弊社商品に使用されているカカオすべてが国内産ということではなく、一部は国外のものを使用したり、混ぜ合わせたりして商品を展開しています。個々の商品には、カカオの産地や割合も明記しています。価格は、カカオの生産コストを回収するために全体的に高額設定です。
ただし、弊社はあくまでも国内で生産した希少なカカオを使用していることをウリにしているので、広告では、「日本国内で生産したカカオ豆を使用」「日本国内産カカオ豆専門店」と大きく表記し、その下に商品ラインナップを掲載しています。
この広告に問題はないでしょうか?

Answer
・・・

このニュースの続きは会員向けコンテンツです。続きはこちら

(表参道パートナーズ法律事務所 飯田 花織)

(情報提供:日本IPO実務検定協会

ページトップへ