ホーム > 証券取引所ニュース一覧 > 証券取引所ニュース
宝印刷
大江戸コンサルタント
上場会社役員ガバナンスフォーラム

企業価値向上表彰の一次選抜会社を公表


東京証券取引所は2月24日、第4回企業価値向上表彰における一次選抜会社を公表した(こちらを参照)。東証では1月12日に、企業価値の向上を目指した経営を実践している会社としてピジョンを大賞に、また日本ハム及びカシオ計算機を優秀賞に選定し、公表したところだ(「第4回企業価値向上表彰の大賞はピジョンに」を参照)。もっとも、多くの投資家やアナリストなど市場関係者から、「選定の過程で選抜されていた会社も公表して欲しい」旨の要望が寄せられていたため、このたび、本表彰の一次選抜において選定された会社を公表することになった。

リストには、コーポレートガバナンス・コードの適用日初日(2015年6月1日)に一番乗りでコード対応のコーポレート・ガバナンス報告書を公表した大東建託など49社の社名が上がっている。いわば上場会社のうち、投資者の視点を強く意識して企業価値の向上を目指す経営を実践している会社のトップ集団と言える。上場準備会社としては、このリストに上がっている会社のうち、自社と同一業種に属する会社があれば、是非とも企業価値向上のスタンスを見習いたいものだ。

ページトップへ